ようこそゲストさん
ログイン

■2001/11/08(木)大いなる航路!の巻

■2001/11/08(木)大いなる航路!の巻

最低で最悪の男がいる。
最低で最悪の女がいる。



Y恵から電話が掛かって来て話してた。

Y「もう恋人には戻れない…」

俺「問題が多過ぎたもんな…」

Y「そうね、サンジとの恋愛は疲れたわ…」

俺「お互い傷付けあってボロボロだしな…」

最低で最悪の男がいる。
最低で最悪の女がいる。

Y「大切な友達でいたいの…」

俺「何でも話し合える関係?」

Y「知り合いは大勢いるけど友達て少ないし…」

最低で最悪の男がいる。
最低で最悪の女がいる。

俺「彼氏は外国にいるんでしょ?」

Y「あの人は違ったから別れた…」

俺「え?もしかして?また…」

Y「違う人と付き合ってる…」

憎しみと憎悪を秘めた言葉が交わされる。

俺「相変わらずだな!」

Y「アナタも同じよ!」

最低で最悪の男がいる。
最低で最悪の女がいる。

俺「お前さ!展示来いよな!」

Y「だって平日なんだもん!」

俺「最近クラブ行ってないんだ?」

Y「夏は毎週クラブ行ってたよ?」

夏。

全てを捨ててY恵に会いに行った日。
ずっと連絡を待ち続けて毎日泣いて過ごした夏。

泣きすぎて…泣きすぎて…蓄膿病になった俺。

・・・最低で最悪の男がいる。
ナンパを止めてY恵に会いに行ったサンジの夏。

・・・最低で最悪の女がいる。
ナンパされた男と付き合ってしまったY恵の夏。

俺「近いうちに御飯でも食べに行こう?」

Y「そうね…気が向いたら電話するね?」

俺「不思議だな?」

Y「不思議だね?」

俺「切っても切っても…」

Y「切れないんだもん…」

電話をきり逆アポに向かう俺。

駅で待っていたのは…トモコ@スト4

意味の無い会話が交わされる。
意味の無い愛撫が交わされる。

今日は頭が痛い…
女が心配そうに聞いてくる…大丈夫?て。

蓄膿病のせいなのか?それとも…



続きは会員様限定です。
ユーザー名とパスワードをお持ちの方のみログインすれば閲覧することができます。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました