ようこそゲストさん
ログイン

■2002/04/14(日)ガッコーの巣の中で!の巻

■2002/04/14(日)ガッコーの巣の中で!の巻

心理学の勉強の為に【K大学】に行って来た。

6時間連続で講議聞かないとアカン…(-_ゞ ネムネム

▼授業内容

●医療に対する考え方。
●痴呆症の症状と対応。
●子育ての環境と家庭教育。

授業は、かなーり楽しい♪
でも、俺は夜型人間なので朝の講議は眠いんですガ!(笑)

子育ての環境と家庭教育が1番、オモロかった。

やっぱ虐待とか体罰て、くり返されるトラウマやん?
虐待受けた子供が親になって、また虐待したりしてくり返す…

子供に【叱る】にも『叱り方』てのがあって、
感情的に怒るんではなく、冷静に注意して、
なぜダメなのか理由を説明する事が大切。

これて恋愛にも同じ事が言えると思うのね?
【ナンピース】の『恋愛技』にも書いたけど…



▼喧嘩と注意の違い

「喧嘩」は駄目です。
でも・・・
「注意」は大切です。

どうしても納得できない事があっても・・・

「ボクだったらこう思うんだけどどうかな?」とか
相手を尊重してから、やさしく注意をしてあげましょう。

喧嘩=感情的な怒り!ですが
注意=論理的な思考!です。

これは赤ちゃんや子供に対しても同じです。

感情で怒っても何も伝わりません。
愛情を持って「注意」する事を意識しましょう。

かならず「やさしさ」が伝わります。
相手も冷静に思考を働かせられます。

続きは会員様限定です。
ユーザー名とパスワードをお持ちの方のみログインすれば閲覧することができます。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました