ようこそゲストさん
ログイン

■2002/11/09 (土) シンクロナイスなタイミング!の巻

■2002/11/09 (土) シンクロナイスなタイミング!の巻

PM6:00~渋谷
らい君、楓君、きむちんと合流。
ナンパしないで雑談しました!クスッ( ̄m ̄*)

今から仕事なんでふ。



PM7:00~高田馬場
活字ロッカーと合流して飯喰う。

俺『原稿少し書き直さないとな~』
活『書くの早いですよね』
俺『そう?どんぐらいかかる?』
活『俺は半年ぐらいですよー』
俺『けっこう時間かけるね?』
活『人によってまちまちですけどね』
俺『小説っぽい内容にしたいんだけど書き方が…』
活『好きな作家の本を全部書き写したらどうです?』
俺『なるほど…』
活『それで書き方のテンポとかわかりますよ?』
俺『ちょっと勉強してみよーっと』
活『学ぶはマネぶが語源ですからねー』



PM8:00~喫茶店
G出版と出版の打ち合わせ。

反応は好感触。o(^∇^)o
でもまだ出版社は決めない予定。

単なるナンパ本じゃダメ。←こだわり! 
サンジじゃないと書けない本を書きたい。



続きは会員様限定です。
ユーザー名とパスワードをお持ちの方のみログインすれば閲覧することができます。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました