ようこそゲストさん
ログイン

■2004/01/23(金) ベルリンの赤い雨!の巻

■2004/01/23(金) ベルリンの赤い雨!の巻

今日は雑誌連載の打ち合わせで

2つの出版社に行ってきますたよ。

そして、

ついに、

あの伝説の雑誌にて…掲載決定!

その名も…

G-スタイル!(笑)

この雑誌…すげぇファッション雑誌なんですよ?

もう本屋で生徒と一緒に腹抱えて笑ったぐれぇ凄い!

GはジゴロのGですよ?(爆)

サンジもG-ファッションを着なくては駄目だそうです。(^^;

ちなみに雑誌名が今度から変わるそうなんで…残念!(泣)

んで夜はキープさんと飯食べに行きますた。

女「最近、会社の人に誘われて飲みに行ったんだよね」

俺「ふーん」

女「なんか私に気があるみたい」

俺「ふーん」

女「でも私、彼氏いるんだよね」

俺「そうなん!?」←今頃知ったアホな俺(笑)

女「彼氏いるのに他の人と飲みに行って罪悪感があるのよ…」

俺「じゃ、俺とこうして飲むのも罪悪感あるんだ?」

女「サンジは特別かな~」

俺「???」

女「恋愛感情とは、また違うんだよね」

俺「???」

女「サンジって心に壁があるじゃない?」

俺「壁?」

女「心開いてるようでどこかに壁があるんだよね?」

俺「まぁ、よく言われるけどな」

女「それが何かなと思って魅力に感じてハマっちゃうんだよね」

俺「ふ~ん」

女「最初は好きになりそうだったんだけどね」

俺「今は違うの?」

女「たくさん女いるでしょ?(笑)」

俺「うーん」

女「私じゃ、あなたの壁を崩せないなって知って諦めたのよね」

俺「・・・」

女「彼女、作らないの?」

俺「惚れた女はいるけど、もう5年も泥沼だよ…」

続きは会員様限定です。
ユーザー名とパスワードをお持ちの方のみログインすれば閲覧することができます。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました