ようこそゲストさん
ログイン

■2004/04/10(土) 俺の旅~仙台編~前編!の巻

■2004/04/10(土) 俺の旅~仙台編~前編!の巻

仙台旅行前日。俺が愛する魔性女Y恵と電話で話す。

俺「明日から仕事で仙台行くからさ」

女 「何の仕事?」

俺「あ…旅雑誌の仕事。(笑)何か御土産買ってくるよ?」

女「牛タン買ってきて♪」

などと甘い会話をしたせいか、俺は眠れなかった。

明日の仙台旅行が楽しみという理由?ではなく(笑)

テレビで【24 -TWENTY FOUR- (海外ドラマ)】を放映してて朝まで起きてたのだ。

さて、俺の【24 -TWENTY FOUR- (射精ドラマ)】の1日はどうなるのであろうか?

今回の仙台旅行には心強い我が生徒2名も連れてイクことにした。

生徒1号:Tっ君(仮名)

生徒2号:Fィ君(仮名)

そして運転手は紺色ジャージ着用の編集澤田。

オマケ?として年収1千万円のカリスマキャッチ君と暗黒系ギャルも連れて行く。

そんなわけで今日の日記は・・・ 【24 -TWENTY FOUR- 】バージョン!で書きます!

【AM11:00~】

仙台までの道のりは、桜が多く花見気分で出発してたのもつかの間・・・

だんだんと山ばかりの曲がり角が多くなり、気がつくと青ざめたナンパ師達がそこいた。

このままではイケない!チ○ポを・・・いや、気合を入れるためにも

俺は愛する魔性女と電話で甘い会話をするはずが・・・留守電!(゜Д゜ )

ますます青ざめていく俺の顔色は紺色と化し、仙台の地に降り立つのであった。

【PM4:30~】

仙台駅は東京でいう町田駅に似ており、歩道橋の上でナンパするのが中心になりそう。

しかし駅周辺には連れ出す場所がないっぽいのでここでは番号交換が中心になってしまう。

まずは仙台のナンパスポットを探索するために、

地元にいる「生徒Sぃ」(仮名)に案内をしてもらうことに。

「生徒Sぃ」(仮名)は、先月にナンパ講習会でいきなり

即マンGETした東北の期待の新人ナンパ師であーる!

「アーケード通りが1番ナンパしやすいですよー」ということなので、

ついでにカラオケやラブホテルなどの場所も案内してもらうことにした。

どこの場所でナンパするときでも同じことだけど、

初めての土地で声をかける前には必ず下調べをして

会話や連れ出しのシュミレーションやシナリオを頭で描く事が必要。

今回の仙台だと『声をかける→居酒屋で飲み→カラオケでイチャイチャ→ラブホテル』

というのが俺の考えたシナリオ。あくまでカラオケは外せない!ネタの為にも外せない!(爆)

【PM6:00~】

仙台在住ナンパ師達が集まり白木屋で飲み会。

▼メンバー

カリスマ虎さん

ブ○君

ト○ヤ君

ケ○ヤ(生徒)

Sィ(生徒)

Tっ君(生徒)

Fィ君(生徒)

澤田

サンジ

全員国家機密の仮名にしてみますた。(笑)

いや、ハンドルネーム自身仮名という噂も。(^^;

時間も夜だし、そろそろテンションを上げていかなければならない。

そんなことを考えていたら俺の携帯が鳴り響く。本命魔性女からだ!

俺「もしもし?電話出ろよなぁ!?」

女「ゴメンね?友達の家にいて赤ちゃんいたから電源切ってたのー」

そんな話を信じるほど俺は・・・俺は・・・

甘かった。(笑)

まぁ、誘拐されてたわけじゃないし良しとしよう。

とにもかくにも俺のテンションは上昇し

ミニラだった股間も無事にゴジラへと復活!

放射光線(発射精子)を振りまきながら大暴れするとしますかぁ!!( `∀´)

続きは会員様限定です。
ユーザー名とパスワードをお持ちの方のみログインすれば閲覧することができます。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました