ようこそゲストさん
ログイン

■2004/07/11(日) バシルーラ追悼日記~エンペラー伝説も染みの中~!の巻

■2004/07/11(日) バシルーラ追悼日記~エンペラー伝説も染みの中~!の巻

エンペラーさん(関西の伝説ナンパ師)が、

仕事で地方にバシルーラで飛ばされるらすぃ。


関西では、エンペラーさんバシルーラオフ会が開催?

されたようなので、関東で参加できない変わりに日記書きます。





バシルーラ追悼日記~エンペラー伝説も染みの中~(笑)





おそらく「染み」というタイトルの意味がわからない読者もいるだろう。

2002~後半のナンピース日記で、その伝説は生まれたのであーる。


今日は、気合いれて日記書くよ!長文でイジルから覚悟してください!(笑)





ここで【エンペラー伝説ランキング】を発表しよう!


今までも、数々の伝説を残してきた皇帝エンペラー…


■上戸彩のシャワーシーンに勃起する伝説!


■ラブホの前で入る入らないでケンカした伝説!


■深夜0時のアポで食えなかったらナンパ師引退伝説!


■会社でセーラー服着て司会して写メールばらまいた伝説!


etc…などなど、多数あるなかでも選りすぐりの伝説を紹介しまふ。(´ー`)






第3位!






【サンジ軍団生徒・4期生コンパで「あんなテンションの高い人ダメっ」と女にダメダシされ伝説!】






この伝説は、当時まだナンパ講習会を受講したばっかりの、

K(生徒)、シン(生徒)が主催のコンパに、エンペラーさんが参加。


ナンパ歴5年(当時)のエンペラー皇帝と、

ナンパ歴1ヶ月(当時)の生徒のやりとりが楽しい♪


ちなみにサンジは参加してないので、

エンペラーさんの日記で当時を楽しんでください★


当時のエンペラーさんの日記↓






真・皇帝閣下とおよび そして伝説へ!(エンペラーの日記)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最近本当に彼女が欲しいと思うエンペラーです。



仕事が忙しく、なかなか遊んでくれる子がいないからかなって思う。



関東に来てナンパもいいけど、普通にお台場とか横浜とかディズニーランドとかデートしたいのよね



でも、アポンの子にそういうところには連れて行きたくないってのがありまして(;´д`)



複雑です。









今日はさんじくんのナンパ講習会の4期生のK君にコンパに呼ばれました。



こんなへっぽこ呼んでくれてありがとうございますm(__)m



四期生とはナンパ講習会に見学行ったときに仲良くなりました。



今日参加したのは、アズーリ君とシン君でした。



三人とも講習会以来精力的にナンパしてるみたいでした。エンペラーはショボショボですが。





今日はK君がW大でナンパした子です。



Y@スト5幹事

I@スト5エンペラー的に鈴木あみ似

A@スト2

O@スト3ピンク服



でした。酷って聞いてたけどぜんぜんグローバルスタンダードなレベルでした



いきなり、エンペラーテンション全開で盛り上げてしまってすいませんでした



K君なんか大人しかったです。いきなり「デカンタワイン飲ましてよっぱらせよう計画」が



いきなり幹事女が「デカンタワイン」って注文したのはビックリしましたね。



僕ちゃんは、Iちゃん狙いだったんだけど、なんかいろいろややこしいことがあって



幹事女に「ほんとに惚れたの」とか圧力かかってきたし、電話番号教えてってIちゃんに聞いても「番号忘れた」



とかいわれるし、でもシン君には教えてたみたいな・・・



仲を取り持ってくれるってことで番号聞いた幹事のYは、僕とIをくっつけたそうな感じ



でも、Iがシン君を気に入ってるし、番号聞けなかった子にはどうしようもないし・・・



でも、Iは処女みたいです。でも僕は処女に「俺にナンパされてよかったろ??」っていう男です(笑)





どうするかは今後の展開しだいです。どうしようかな??シン君。



コンパってこんなにややこしいものだったのかなぁ!?


 


シン君とのコンパ女の速報や。



エンペラーはIちゃんにダメダシされたみたいなんだがや。











あんなテンションの高い人ダメって。

















言わせてもらおう





















あなたそんな僕を選ばなかったから、まだ処女なんですよ。















まぁ結婚するまで処女を守るのは、日本では

当たり前ですよ>みなさん(空爆)

















あくまで架空の國JAPANの話ですが・・・ナニカ







んだがら、シン君に仇とってもらうだがや。あだ討ちやな。閣下を軽くあしらってしまった



事を後悔させてあげてくださいまし。エンペラーは間接的にそれで満足です。風俗情報誌とちゃうで





シン君はおっとこまえや。その甘いマスクで、簡単に逆3も声かえるんよ



将来の帝國を支えていく人材やね。サンジ君は在野からも人を発掘しようとするすごいかたやよ。



そんなサンジ君に会いたい方はどしどしメールして得られるものはみんな得るんやでぇ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


登場人物の日記トラックバック


誘導~選ぶべき道~(K・生徒の日記)


セクスドライダー隆起(シン・生徒の日記)


真・皇帝閣下とおよび そして伝説へ!(エンペラー日記)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






第2位!






【横浜で般若似の女にキレられて、シン(生徒)がランドマークの下で寝てた伝説!】






この伝説は、エンペラーさんがアポで女に会いに横浜に行った事件。

なんか、女友達も一緒だったそうで、シン(生徒)もついていくことに…


※当時のエンペラーさんは仕事の都合で関東にいました。


ちなみにサンジは、このアポに参加してないので、

エンペラーさん&シンの日記で当時を楽しんでください★


当時のエンペラーさんの日記↓






真・皇帝閣下とおよび そして伝説へ!(エンペラーの日記)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


長文です



1.はじまり



今日はシホ@薬大とアポであった。来週のアポの予定が急遽木曜日の晩に



シホ「土曜日の晩あいてない??イベコンときの先輩と三人でどう??」



ってメール入ってきて、快諾した。場所は横浜になってしまったけど



ちょうど忙しい時期ではあったが、夜の横浜に行ってみたかったのでOKした





しかしそこに悲劇の伏線はあった!!





2.作戦会議室



土曜日の計画を考える。僕の寮にまで帰るには少なくとも10時半には出ないとならない



それを超えるとオールか漫画喫茶だなと、時間的戦略を立てる



桜木町集合なのだが、ラブホはどうだとか一応検索とかもしてみた。時間は六時集合にした



二次会まで8時、カラオケで10時。その場の雰囲気でシホを持って帰るか自分が帰るか決める



これが事前の作戦であった。





しかしこの作戦は大きく裏切られることになる





3.仲間合流



五時前に渋谷に降り立った。サンジ君が講習会やってるというので顔だけ出しに行った。



タケ君とかから誘われてたし、TAKKさんも渋谷にいるとメール入ったし。



すると渋谷某所で講習会やっていた。今回は時間がなかったので知ってる人だけしゃべってた。



すると久々、シン君登場。今日はこれから2対1でアポで「よかったら一緒にいかない??」というと



シン「ナンパより面白そうだから行くよ」と即答快諾。僕も三人だと会話が持ちそうにないので嬉しかったし



何より家が近いので泊めてもらえるかもしれないという期待があった。



しんくんを拉致して、東急東横線にて桜木町に向かう。そこで簡単な今日の計画の打ち合わせ。



そのまえに



K君シン君拉致ってごめんなさい。



シン「今日の子は可愛いのですか??」

皇帝「ほんま顔忘れた。最近ナンパした子の顔忘れるんよ」

シン「じゃどっち狙ってるかどうします??サイン決めます」

皇帝「僕はシホでいいよ。じぶんが声かけたから責任とるよ」

シン「まぁ、今日は二人で持ち帰りが目的ですから、女の子の様子見ましょう」

皇帝「そうですね」



と東急東横線で大声で密かに話をつめ桜木町に到着した。





4.第一次桜木町大戦



桜木町前のドトールに着く。シホらしき女の二人組みはいない



シン「エンペラーさんわかりますか??」

皇帝「ほんとわからへん、忘れた。でも今日は昼ボーリングやってくるからGパンらしい」



電話するとまだついてないとのこと。



10分後到着。向こうから声をかけてきた。そこにいたのは















シホ@池脇千鶴似スト7でいいですよね>シン君

























でかしたぞ>俺キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚
 )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!














というぐらい可愛かった。ブラックメールでエロさ調査済み



一方、連れてきたのは



ミナ@般若似スト4でお願いします。



四人でロックアップへ。入っていきなり、ショーが始まる。シホいきなり怖がる。



四人で『人体実験カクテル』や『謝罪』などといった酒を頼み乾杯。



しんくんと僕でかなりいい感じで飲ませた。なかでも、『人体実験カクテル』は試験管に入った原液を調合してお酒を作るのですが



大義名分ありでチャンポンできます



そこでお酒が入っていい感じになったら、しんくんがトイレへ。そこで皇帝は動いた。





皇帝「ミナちゃん写真とって」

ミナ「ハイチーズ」



ブチューとシホとレロチューしてやりました。皇帝は止まりません



第二回目のショーが始まり、シホが「ホント怖い、トイレに逃げる」とわらかすこと言うので



一緒に追いかけました。



皇帝「一緒にいたらこわくないよ、トイレの前までこないよ」



とトイレの前の暗闇で、チューしまくる。もち客はショー楽しんでるからこない。



シホ「ここにおばけきたらいやだよう」

皇帝「じゃ、ヤレルとこ安全なところ行こう」



と、男子便所の個室に拉致した



いやー、俺としては初めてだね。



そこでおいしくいただこうとおもったんやけど、ブラのホック外したら



シホ「私遊び人嫌いなの」って



皇帝「ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!



ということで、レロチューどまりで終了。手を引いて男子便所から出る。



四人に戻って、檻の中でいつもの勝利の方程式トークを叩き込む



もちこの中に入れる重要キーワードは



同じやなぁ



俺はそいつとはちがう



俺はこんなキャラやけど、本当の俺を見て欲しい





豪華三本立てを混ぜ込みます



これはもらったと、時間を見るとすでに12時。一旦店を出ることに決定。



しかし、皇帝は酒に弱いのですでに、トイレでリバースをかまし、頭痛が走っていた。









しかし、悲劇はこのあとに起こった(゜Д゜)


 


 


4.そして分断へ



会計をすまし皆と合流すると、しんくんとミナは近くにあるおいしいラーメン屋に行くということになっていた。



ラーメン屋にならび、待っているとしほに電話がかかってきた。



しん君とミナ

皇帝としほ



という構図ができているため、僕に時間ができてしまった。



ここで確認だが、時間は夜の12時>すでに僕としんくんは電車なし



お互いがヤホイしようと思ったら、構図どおりにセパレートしないといけない



みんなで遊んでても時間の無駄と判断した皇帝はある行動に出た。



皇帝「頭痛いし、リバースしたから(本当です)その辺で頭冷やすわ。ラーメン食い終わったら呼んで」

シン&ミナ「OKわかったよ。」



そこで、電話の終わったシホに聞く。



皇帝「俺お腹すいてないけど、シホすいてる??」

シホ「あんまり・・・」

皇帝「じゃ食べ終わるまで酔い覚まし付き合ってくれへん??」

シホ「いいよ」



ということで連れ出し成功。シホが「ちょっとだけ電話させて」っていうからその時にしんくんに



できればこのまま分離で



とメール打つと、了解って入ってきた。そして二人は、僕がかねてからきたがっていた



きれいな横浜の海の方へと向かった。ここまでは完璧です。時間は夜の12時半です。






5.そして事件が起こった!!



桜木町の港側に行く。すっごいいい雰囲気。始めてみるおいらでも感動。



二人は手をつないで歩く。汽車の道に案内してもらう。ここは恋人になる前の二人が歩くと、恋人になりそうな雰囲気。



ランドマークタワー。みなと未来、消えている観覧車・・・いい雰囲気だ



そういう雰囲気が好き。神戸のモザイクにそっくりだよ。



そして、観覧車が見えるベンチで座って二人まったり。肩越しに手をまわし



シホを抱き寄せる。



シホ「暖かい・・・落ち着く」



もらった勝利を確信した。







しかし事件は起こった









トルルルルウルルルル



しほの電話が鳴った。ラーメン食べ終わったから合流したいという。



ラーメン食うのはやとおもいつつ、しんくんも止めれなかったのだと仕方ないと思う



ランドタワーの下で待ち合わせになった。



しばらく無視しよう、ほっといたら普通この状況わかるやろ!?と思い放置。











トルルルルルルル



なんか怒ってるらしい。荒い声が電話から漏れてます(;´д`)



「おいおいちょっと遅れただけでダイの大人が怒るなよ」っておもいつつ



シホは「トイレも行きたいから急いで」ってせきたてる。



「はぁ、今落とす一歩手前まで行ったんだぜ」と思い合流せざるを得ない状況にうんざりする。



頭の痛いエンペラーは走れない、シホはどんどん先に行く。





そして合流地点。ミナが座ってメールを打っていた。



そしてシホを見つけて、桜木町の方に歩いてく。無言だ・・・



歩道橋みたいなのを三人で歩いていく・・・・・・







!?



















なぜ三人なんだ??





おーいしんくんどこに行った(゜Д゜)



考えろエンペラー・ない頭を持って考えろエンペラー



1.しんくんはまだラーメンを食べている



2.トイレに行ってたまたまいない



3.ミナのこの怒りようだから、ホテルに引っ張っていこうとしてキレられておいていかれた。















1番で3番にまちがいないだろう







そりゃ話しかけられないぞ・・・シホの表情も暗いし会話もない・・・



120%あたりだなこりゃ。ツカツカ桜木町の近くまで来ると



ミナ「あれもう一人は??」







お前が知らんのに俺が知るか!!

「ど、どこ行ったのかな電話します」





トルルルルルル



皇帝「しんくんですよね」

男「ああっ(キレギミ)」



こ、こわい。そりゃ怒るよな。あんな般若押し付けておいらは池脇千鶴似すと7とバックれようとしたんだから・・・



皇帝「どこにいるんですか??」

シン「ランドマークの下で寝てましたわ」





ランドマークの下に行ったのにいなかった。どういうことだ!?ますます謎が深まる。しかし、普通









ランドマークの下に男がいるのにおいていく薄情な奴っていますか??







とりあえず、合流。エスキモーみたいなフードをかぶって眠たそうにしんくん合流。



皇帝「いったい何があったんですか??」

シン「どーにもこーにも、わしには手におえへんで」


 






7.そして真相が明らかに



長々引っ張ってすんません。やっと全貌を明らかにします。



しんくんと一緒に歩きながら桜木町へ。四人は桜木町駅近くのジョナサンに向かう。



皇帝「しんくん何があったの??」

シン「薬ですわ、

皇帝「薬!?」







薬って何!?大麻・覚せい剤・LSD・マジックマッシュルーム・・・



あたまをぐるぐるとやばい薬が回る。













薬が切れたらあんなにいらつくのも当たり前だ













エンペラーはそう確信した。しかし、しんくんから出た言葉は



シン「ロックアップで話してたんですが、ミナは精神病みたいなんですわ・・・



彼氏のことでもめてるらしくって。それでロックアップの最後で薬を



飲んだみたいで、それから豹変したんですよ」



皇帝「マジで・・・」



シン「ラーメン食べたらさっさと出て行っていきなり電話したんですよ



   それは僕にも止められません。んで、ラーメン屋で並んでるときに」





<回想>



ミナ@般若が携帯を打つ。暇なシンは少し気になるから話しかける



シン「誰にメール打ってんの??」(携帯を覗き込もうとする)



ミナ「(ブチッ)誰でもいいやろ《゚Д゚》ゴラァァァァァァア!!







シン「ってこともあったんですよ。たぶん、精神安定剤かなんか飲んで、



   なんかかわったんですよ。薬を飲ましたことが敗因でしたわ」



皇帝「薬なんてしかたないよ、敗因とかないよ。とにかく僕らアウェイ

 

   やし、これ以上金もったいないからファミレスでグダグダしよ♪」



二人は重苦しい雰囲気のままジョナサンへ入る







8.ジョナサンでの最終戦争(僕とシンの戦いはまだ続く)



ジョナサンに到着。一応みんなが疲れた状態でへべれけになっていると



ミナ「なんでみんなそんなにグダグダなん??(怒り気味)



皇帝「お前のせいなのわからへんのか??俺は頭痛いけど元気やで♪」



ミナ「あんたは元気やよなー。眠いから寝るわ。」







あなた何様ですか??



多分お子様







まぁ、シホちゃん元気だからいいよ。シンもキレて寝だしたから二人で楽しいトーク。



三時半ぐらいになって、起きたシン君と三人で楽しく話す。



皇帝「俺ね、嫌いなもの多いんだぁ」

シホ「何食えないの??」

皇帝「ブロッコリーとか、貝類とか弾力のあるものだめなんだ」

シホ「寿司とか食べれないんちゃうの??」

皇帝「寿司はね、うなぎといなりとマグロの3品をローテでまわすのだよ」

シホ「ふーん」



この何気ない会話がある事を生み出すきっかけになるとは誰も予想しなかった・・・



俺が発したある一言で・・・









時は来た



















(会話の続き)



皇帝「(マグロと言えば)シホってマグロなの(爆)??

シホ「えっ・・・(返答に困りながら少し照れ笑い)」









しかし、ある方向からある音が聞こえてきた



























ブチィ

































つ・・・ついに眠れる獅子が起きた((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル



























ミナ@寝起き「あんたらね、なんていう会話してんねん!?わかってんの??



皇帝「・・・(なにがやねん、意味わからへん)」



ミナ「私がね、みんなで遊ぼうって言って、カラオケいこうやダーツ行こうって言ったの無視して、こんなところでこういう会話してるの??」



皇帝「どっかでお茶しよって言い出したのあんたやん、カラオケとかいけなさそうな雰囲気作ったのあんたやん・・・・」



ミナ「私がみんなで仲良くしよって言ったのは聞いてもらえへんのや・・・ほんま気分悪いわ



皇帝「・・・」







ラーメン食べよって言い出したのあんたらしいやんか!?>しんくんから調査済み





勝手にジョナサンに来て寝だしたのあんたやんか!?



















あぁもう腹立つ



むかつきついでに日記にかいたれ。



そんな女やから、男ともめるんや。そんなに男が会ってくれへんのや



お前はおそらくキープされてることにきづかへんのや??



わからんのか??可愛そうな女や。多分このままかわいそうな女で生きていくんやろ・・・



上記はいわへんかったけど、僕としんくんの考えです。



ミナがファミレスでブチキレだしてから僕らは黙りこくってました。





そして、始発が走り始めた4時45分頃。



ミナ「帰る」

シン「お金ええよ」

皇帝「(こんなやつにそんなんいわんでもいいよ)」

ミナ「私たくさん食ったから(千円置く)」



皇帝「ここの会計全部払ってくれても迷惑料として足らへんわ>般若シホ気をつけて帰ってね」



シホ「ありがとう・・・またね」



二人はかえって行きました。ほっとした。



そして、二人は五時発の渋谷行きの電車に乗り込んで帰路に着いた





皇帝「こんなことになるとは思わなかったな」

シン「勉強になったわ」

皇帝「でも楽しかったよ。途中まではコンビネーション完璧やったし」

シン「それでけに悔やまれますね」

皇帝「こんなんで、1対2してたら、俺般若に刺されてたかも!?ありがとう」

シン「また一緒にナンパしましょう」





二人はお互い無事家に着いた。







横浜 般若物語完



落ちがなくてごめんちゃい


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当時のシン(生徒)の日記↓




■セクスドライダー隆起!(シンの日記)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あれは、サンジさんの講習会の日だった…

   講習会に合流するまでは、この日

   皇帝閣下と恐怖の一夜を過ごすとは思っても見なかったのである(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4時半ぐらいに講習会に合流したところ、

怪しい軍団がたむろしていました(^^;

そして、ナッシーさんは一人でたたずんでいました(笑)

これぞ講習会の光景って感じですなー♪


Kくんとか、知り合いが居るはずだと思ってたんだけど

知ってる人があまり居ない…( ̄□ ̄;)!!


 


と思っていたところ、皇帝閣下がいらっしゃいました♪


皇帝閣下は6時から横浜アポらしいのですが

「女が二人くるらしーんですわ」とのこと…


 


そりゃ

「つれてってくだせぇ~」と即答いたしますよ!

こうして、横浜への旅が始まりました♪


 


横浜で我々を待っていたのは…


 


 


>シホ@池脇千鶴似スト7でいいですよね>シン君(はい、いぞんありません)

>一方、連れてきたのは

>ミナ@般若似スト4でお願いします。(補足するなら、無愛想なkiroroのボーカルです(笑)


メインはエンペラーさんの日記としてこちらは裏進行で…


 


エンペラーさんが、トイレへ行きレロチューをしているころ

俺はkiroroと対決の最中でした。

この女、24歳の彼氏が居るらしくて

浮気はしないと言いつつキスとかは平気って言う、

貞操観念は狂っているのに硬い性格という厄介なタイプです。


 


こういう中途半端に硬いタイプは、

トークの中で彼氏が居ようと性欲に従うのは悪いことではないと植え付けるのが一番です。


 


トークの成果か、二人の仲はトイレに一緒に行き

帰りに抱き合うぐらいまで発展しました。


 


隆起「今日は俺に甘えていいよ~」

kiroro「うん♪」


 


まさに、勝利まであと一歩…

しかし、事件はこの後起こったのです( ̄□ ̄;)!!


 


そうそう、この女

・2ちゃんを良く見ているようだ。

・何故かボノボを知っていた。

・エンペラーさんとシホちゃんの出会いがナンパであると知っている。


という点から考えて、ネット上のエンペラーさんという存在を知っているかもしれません。

まー憶測だけどね(^^ゞ


 


ロックアップでの飲み会は好調でした。

エンペラーさんはエンペラートークで口説きまくり、

俺もなんとかキス、抱擁、移動時は常に手をつなぐ

という状態まで持っていくことができました。


 


さて、そろそろ移動するか(カラオケへ移動予定)となったとき

事件は起こったのです!


 


おもむろに薬を飲み始めるkiroro(無愛想)…


 


隆起「酒飲んでるのに薬飲んで大丈夫なの?」

kiroro「ジュースで飲んでるから大丈夫だよー」

隆起「…(そういう問題なのか??)」


 


この子、精神病院通ってるらしく、なにか精神安定剤のような物を飲んでます。

止めようかとも思ったんだけど、よく分からないので…


 


移動するときにkiroroがラーメン食べたいと言い出したので

ラーメンの列に並ぶことになりました。

そして、エンペラーさん達と分断に成功(?)

席が別々になったので、適当にラーメンを戻ってたとき

俺を待っていたのは…


 


 


般若度が増したkiroroでした!(爆)


 


 


手をつなごうとすると


「私、初めて会った人といちゃいちゃしたりするの嫌なんだよね!」


さっき、散々やってたやん( ̄□ ̄;)!!


 


「私、キスはしてもディープキスはしないのよ!」


意味がわからん…( ̄□ ̄;)!!


 


まさしく…


 


 


薬が効いてキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


 


 


もう帰っても良いでしょうか?(泣)>皇帝


 


 


その後も、ブチブチ文句をたれながら歩き始めます。

電話かけて怒鳴ってます…


なんか睨まれてます…(元々そんな顔かも(笑)

基地外みたいで本気で怖いです…(笑えない)


 


もう帰っても良いでしょうか?(泣)>皇帝


 


メールをしているので

「誰に送ってるの~?」と聞くと

「あんたには関係ないだろ!いちいち干渉しないでくれる!?(ギロッ)」

エンペラーさんたちに連絡取ってるのかと思って聞いただけなのに( ̄□ ̄;)!!


 


半径2メートル以内に近づけない雰囲気ですが何か?(泣)>皇帝


 


今日は出来るだけエンペラーさんをサポートするつもりでしたが…


 


 


体力の限界!!(By千代の富士)


 


 


とりあえず、柱の影で休むことにました。

夜の横浜は寒いなぁ~(:D)┼─┤

寝て起きたら、これは夢だったりするはずだ…


 


 


 


んで、エンペラーさんの電話で起きました(^^ゞ

(電話の対応わるかったのは、半分寝てたからです。すみません>皇帝)

周りには誰も居ません、

つーか移動するなら声かけろよ( ̄□ ̄;)!!


その後はみなさんご存知のとおりです。


 


今回のポイントは、明らかに薬を飲ませたのが不味かったんだと思います。

話していた感じだと、この子は精神的な弱さからエロいようなんですが、

今は彼氏が居るし依存してるようなんですね。

薬を飲むことで、精神が不安定なときにエロいことに対する

反動が出たのではないかと…

たぶん、精神的に安定しているときは、不安定でエロな自分が嫌いなのでは?


 


でも、俺はこういう子は相手できません。


 


-今回の教訓-


酒は飲んでも(薬は)飲ませるな! いや、マジで(^^ゞ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


登場人物の日記トラックバック


セクスドライダー(シン・生徒の日記)


真・皇帝閣下とおよび そして伝説へ!(エンペラー日記)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






第1位!






【「口に出したら殺すからね」と言われ自分のシャツに発射して染みをつける伝説!






この伝説は、エンペラーさんがアポで女に会うのに

なぜかサンジ邸の近くの公園でアポってGETしたという…


このときは、関西から他のナンパ師も遊びに来てますた。


ギャバソ

抹茶さん

ブラック


これは、3日間の出来事なんだけど、

3日連続で関西3人組み&エンペラーさんが

サンジ邸(当時6帖+ロフト付)に寝泊りしていた。(笑)


当時は、俺もナンパ全盛期だから、しっかりナンパで即ってます。(^^;


まずは、エンペラー日記から見た3日間の出来事と、

サンジ日記から見た3日間の出来事を見比べると面白い!


当時のエンペラーさんの日記↓






真・皇帝閣下とおよび そして伝説へ!(エンペラーの日記)~1日目~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


続きは会員様限定です。
ユーザー名とパスワードをお持ちの方のみログインすれば閲覧することができます。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました