ようこそゲストさん
ログイン

■2004/08/09(月) 茶の味!の巻

■2004/08/09(月) 茶の味!の巻

この日はY恵とデート★

毎度のことながら映画を見に行く。


【茶の味】

原作・監督・脚本・編集 : 石井克人 出演 : 坂野真弥 佐藤貴広 浅野忠信 手塚理美 我修院達也 三浦友和 土屋アンナ

山間の小さな村に住む春野家の人々。片思いの女の子が転校し、後悔しきりの長男(佐藤貴広)。小学校一年生の妹(坂野真弥)は、巨大化した自分が勝手に動き回るのに悩んでいる。母(手塚理美)は義父(我修院達也)の指導のもと、アニメーター復帰作の制作に夢中。そんな妻にほうっておかれ、面白くない夫(三浦友和)。うららかな春に霞のようなモヤモヤを抱えている家族だったが、時間とともにそれぞれの状況も変化していき…。


なんちゅーか、シュールな映画やった。

石井克人監督の作品っていつも小さな世界観を描いてるね。

そーいや「PARTY7」のオフィシャルサイトのデザインって

かっこよかったんだけど、さっき見たら閉鎖されてて残念。(泣)

意味もなくフィギア制作して限定販売したりするよねこの人。

そういう部分が、マニアックな人にとってたまらんツボなわけで…

気がつくと10時すぎ!

飯食べると11時すぎ!

2時間半もあるんかい!この映画! (´Д`;)

俺「時間遅すぎだなぁ(泣)」

女「そーだね(笑)」

俺「今年は水着姿みれなさそーやな」

女「見たい?今度ホテルのプール行く?」

俺「うんヾ( ´ー`)ノ~」

俺「そーいや、シャンデリアつけたか?」

女「まだ」

俺「15万もしたのに(汗)」

女「一人暮らししたらつけるよ」

俺「そう言ってもう2年ぐらいたつやろ?」

女「(笑)」

俺「一人暮らしより俺と結婚するほうが早いんじゃん?」

女「ふふふ」

こんな会話を交わしてる現在。まぁ幸せかな?(笑)

たかがナンパ。されどナンパ。

約4年間、書きつづけた日記にこそ真実がある。

死ぬほどつらかったけど

誰も恋愛の答えはだしてくれなかった。

悪魔に魂を売ってでも「答え」をしりたかった

神にすがるようにして完全燃焼したかったんだ。

結局「答え」は俺のなかにしか存在しなかったのかもしれないが

すくなくとも恋愛にたいしてここまで頑張ったという事実と真実はここにある。

誰よりもその苦しさは知ってるから

何かのヒントを掴めるようなサイトでありたいかなと思う。

食事したらもう11時半すぎ…キスしてお見送り。

俺も家に帰ろうとしたら~~

偶然、音@弟分にあいますた!Σ(゜Д゜; )

音「サンジさん!何してるんですか?」

俺「おう、デート帰り」

音「今日、何か会う予感がしてたんですよぉ」

さすがシンクロ率120%!!(笑)

音「今、見たい映画があるんですよねー」

俺「おう、何見たいの?」

音「茶の味って映画を…」

俺「今、見てきたわい!」

さすがシンクロ率120%!!(笑)

続きは会員様限定です。
ユーザー名とパスワードをお持ちの方のみログインすれば閲覧することができます。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました