ようこそゲストさん
ログイン

■2006/05/10(水) スープの冷めない恋愛距離!の巻

■2006/05/10(水) スープの冷めない恋愛距離!の巻

アメリカの学者・クラークは、
オハイオ州コロンバスで結婚したカップルが
最初に出会ったときどこに住んでたを調べました。

するとこの市の16のブロックに住んでいた、
もの同士の結婚率が高かったという結果が出た。

またノルウェーのオスロでも同じ調査が行われた。

その結果では、結婚したカップルが住んでいた住所は、
1マイル(1.34km)以内がもっとも多かった。

つまりシンクロ率と恋愛の関係を分析するとこうなる。

■□■□■□■□■□■□■□■□

・共通の話題が多い
・出会う回数も多い

2人だけの連帯感がうまれる

恋愛結婚に発展しやすい

■□■□■□■□■□■□■□■□

Y恵と一緒に銀座に行ってきた。
俺の小学生のときの恩師が展示をやってたので見にいった。

続きは会員様限定です。
ユーザー名とパスワードをお持ちの方のみログインすれば閲覧することができます。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました