ようこそゲストさん
ログイン

■2006/08/27(日) サンジの人生相談その17!の巻

■2006/08/27(日) サンジの人生相談その17!の巻

お名前= masa0
性別= 男性
年齢= 18

こにちわ!学生をやっております、
masa0と言う者です。

サンジさんの理にかなったナンパ方法を拝見し、
そのあまりの緻密さに納得させられっぱなしです。

僕は人懐っこく、わりと明るい性格からか、
女性を家に招き楽しく会話をする所までは出来るのですが、

そこから良いムードを作り
ベットに持ち込むことが出来ません。

会話の中で、手を握ったり、
髪をなでるなどのスキンシップをしようとすると、

あからさまに嫌がられ拒絶されてしまって、
そこで折れてしまいます。

そこでサンジさんに質問なんですが、

そこで嫌がられても僕はスキンシップを
再度チャレンジすべきなのでしょうか?

または、良いムードが作れていないのでしょうか??

ぶっしつけで大変申し訳ないのですが、
どうか助言お願いします。

不安定要素を引き出していないのではないかなと。
後はギャップ効果が薄いのかもしれません。

最初から最後まで「楽しく会話」しかできないと、
ギラツキには弱くなります。

ただし、和みには強くなるのでこれも長所ではありますが。

ギャップ効果をTV番組で例えてみましょう。

例えばバラエティ番組では全部笑いを提供してます、
しかしドラマは1時間の間に笑いも感動も与えています。

食事して家に行き、ギラツキまで、
全ての雰囲気がバラエティだとダメなのです。

例えばドラマだと場面転換のための、
【複線】(布石)が必ずあります。

イチャイチャするための布石はなんでしょう。

俺の場合は、食事中の会話の流れです。

▼アポGETチャート————————–

食事をする

世間話などの楽しい会話

自己開示(自分の内面話)

相手の内面的話を聞きだす(不安定要素)

自分の魅力をアピールする

ムードを演出


世間話などの楽しい会話は、
自己開示(自分の内面話)をする布石です。

最初に明るい話をしてて、
次にマジメな話でギャップを作ります。

例えば、兄弟の話。

続きは会員様限定です。
ユーザー名とパスワードをお持ちの方のみログインすれば閲覧することができます。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました