ようこそゲストさん
ログイン

■2006/10/05(木) サンジの人生相談その33!の巻

■2006/10/05(木) サンジの人生相談その33!の巻

お名前= タレー
性別= 男性
年齢= 21

いつも楽しみに日記を読ませて頂いております。
9月2日の日記で相談をお答え頂いたものです。

その節はありがとうございました。

結果は出ていましたが、お答え頂いた事は
大切な事だと思ったので、後で自分なりに言葉をかけてみました。

本題になるのですが、結局、彼女とは無事
付き合う事になり幸せな日々を送っています。

しかし、彼女は昔大好きだった元彼と
連絡をまだ取っているようなのです。

彼女曰く、元彼は彼女と僕の事を応援して
くれているようなのですが、彼女に「まだ好きなの?」って聞くと

「他の話しよう?」と言って濁されてしまいます。

答えられないって事は「まだ好きなのかな」と僕は思います。
「元彼と連絡取らないで」って言っても、やめる気はなさそうです。

正直、切なくて、やるせない気持ちでいっぱいです。

元彼と別れてくれたときに、彼女の事は
信じようと決めたのですが、

一番の不安要素である
元彼の事になると不安で仕方ありません。

どうにかして、連絡を
取らせなくする方法はないでしょうか?

宜しくお願い致します。

まず逆にあなたに女友達や過去の女の話になって、
「まだ好きなの?」と聞かれたとします。

「嫌い」とは答えないと思います。

おそらくそれと同じで、
嫌な思い出が無いかぎりは嫌いにはなれません。

また【ロミオとジュリエット効果】により、
禁止されると逆に思いが強くなります。

※【ロミオとジュリエット効果】
人は、自由を奪われるとそれを取り戻したくなる心理が働く。
校則が厳しいほど破ろうとする生徒が出てくるのと同じ心理。

つまりこの場合「まだ好きなの?」という聞き方では、
逆効果になるのでやめたほうがいいでしょう。

また、あなたが元彼の話題を振るたびに、
元彼のイメージが復活するわけです。

答えは、単純に、あなたが元彼以上の存在になえばよいのです。
そして元彼の話題を一生出さなければいいだけのことです。

もしも元彼の話題が出てきても無視すればいいです。

つまり「禁止」されると破りたくなる心理は働きますが、
「無視」されると注目されたくなる心理が働きます。

元彼の話題=無視という図式ができれば、
違う話題をすることで注目される図式ができます。

そうなると元彼のイメージ=無視という心理に繋がり、
あなたとの思い出が上回ると、イメージ化が全部あなたに変換されます。

例えば、昔の彼氏との思い出の曲や、
デートした場所などは、イメージ化されやすいですよね?

続きは会員様限定です。
ユーザー名とパスワードをお持ちの方のみログインすれば閲覧することができます。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました