ようこそゲストさん
ログイン

■2020/11/12(木) 【レビュー】バレンタインを熱く語ろう!の巻


【レビュー】■2001/02/14 (水) バレンタインを熱く語ろう!の巻

ストナンをやり始めたのが
冬だから外が寒くて厳しいのなんのって。(笑)

このときはクラブナンパが調子良かったから、ストリートが苦手とか書いてるけれど、実際は春ぐらいになると快進撃が続くから、あんまりストリートもクラブも関係ないなって思う。

このときは<キープ術>が確立されてないから、SFとキープの表現が曖昧だね。

これSEOとか検索エンジンのキーワードを意識してるならばセフレという表現の方が、一般的には検索されやすいからそういう単語を使うべきなんだよ。

でも本来は、セフレって言い方は男女ともに人間性として敬意を感じられないから、俺は使いたくなくて、

今見たく会員制で日記を公開するならSEOとかキーワード気にしないでいから、自由に文章が書けるというめんでは、ありがたい。



バレンタインにチョコとかもらってるんだな俺。
俺は甘党なので、チョコは普段から食べてるんだよね。

酒は、付き合いとしては軽く飲むけれど、
ジュースと酒ならジュースの方が好きだからね。(笑)

女が飲むなら、俺も酒飲むし、
女が酒飲まないなら、俺はジュースって感じにしてる。

正直ゲット率は酒飲んでも、シラフでも変わらないし。

このレビューを書いてるじてんの俺の年齢は40代なわけだが、

いまだに20歳のキープ女
とかからチョコもらったりしてるわけよ。

20歳の女の子って言ったら、生まれた年が2001年だからね。

俺が「おはポン!」ってナンパデビューした年に、
女が「おはポン!」ってこの世に誕生しているわけですよ。

そう考えると、もう凄いなと。

俺の時間軸はどうなっているんだって感じ。
20年という歳月は恐ろしいな。

まぁ、世界中の時計が壊れたら、
時間も年齢も関係なくなるわけで、

続きは会員様限定です。
ユーザー名とパスワードをお持ちの方のみログインすれば閲覧することができます。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました