ようこそゲストさん
ログイン

■2020/11/29(日) 【レビュー】即の臭い!の巻


【レビュー】■2001/02/25 (日) 即の臭い!の巻

サークルRっていうのは、
元はネットナンパ師だった、りょうさんが代表をつとめる

関西のナンパサークルで、
第二世代のナンパ師集団だ。

関東だと第二世代は新宿軍団で、
関西はサークルRが有名で、

第一世代としてナンパ研究会があるという感じ。

ナンピースは第三世代にあたる。

まぁ、この世代わけは俺が作ってるだけだけど。(笑)

お笑いが好きだったから、当時は第三世代とかだとダウンタウンやウッチャンナンチャンがそうだよね。

ナンパって例え方によって見る側面が違うからね。

格闘技とナンパが同じだと感じる人は、
すぐに戦いたがったり比べたりする人多いよね。

完ソロが強いとか、即が強者でアポは弱者とか、ネットはしょぼくて、ストは最強みたいなね。

サッカーや野球のような、スポーツで例える人もいるよね。

俺は、お笑い芸人のシステムで例えてたんだ。

笑いは比較できないから、
個々の芸で勝負するのが当時は好きだったんだけれどね。

今の「お笑い芸人」は、いかに売れたかとか、稼いだとか、芸人として<芸>という本質で語られなくなってきたから、興味なくなっちゃったけれど。

昔のナンパ師には独自のカラーやスタイルってのがあったんだ。

サークルRだと、ハル君と俺は仲良かったけれど、
彼なんか酒飲まないから、
連れ出ししてもパフェとか食ってるからね。(笑)

酒飲まないでチョコレートパフェとか食べながら女口説いて即っちゃうから。(笑)

ハル君は、女のデータとかメモしまくって、生年月日やら趣味趣向まで書き込んでたからね。だから日本中にキープが複数いるし、精神的なケアのしかたもマメなのよ。

月10GET以上してるのに、女の悩みとかもしっかり聞いてあげれるし、そのくせ実の弟もナンパ師でコンビナンパでとかしちゃうような面白いところもある人だから。



サークルR代表の「りょうさん」は、
元はネットナンパ師で、

当時は女ネットナンパ師
「優美さん」って女性がいて、

その女性が日記を書いてたのを、
りょうさんが出会い系でひっかけて、

偶然、お互いの日記でGET報告をし合ってるというね。(笑)

その後、りょうさんはストリートナンパに転身。
タカシさんは、りょうさんのストリートナンパの師匠。

コンビニの中とかでもナンパしてるような人でしたね。



続きは会員様限定です。
ユーザー名とパスワードをお持ちの方のみログインすれば閲覧することができます。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました