ようこそゲストさん
ログイン

2007~2019年:空白編26

Y恵の女友達は自殺してしまった。

このことが切っ掛けかどうかはわからないが、
それを境に、Y恵との距離感が変化しはじめる。

再び音信普通状態になってきてしまう。

皮肉にも、相談にのっていたときの俺のセリフ「(自殺の)覚悟はしといたほうがい」という
助言が当たってしまったのだから・・・

ちなみに、自殺したY恵の女友達は、
ナンピース日記にも登場している。

だから俺も会ったことが、あるわけだ。

Y恵は、俺を見るたびに女友達の事を思い出してしまうだろうし。

しばらく冷却期間は、必要なのだろうと思った。

それと同時に、また同じ事を繰り返していることも、
俺は知っていた。

俺は、Y恵と連絡をとっていた携帯電話を、
そのままにして、新しい携帯電話(スマートフォン)を契約した。

Y恵は、いつか必ず俺に連絡をしてくることだろう。
そう思って、Y恵専用の携帯電話として、このガラケーは解約しないで電話番号だけ残しておいた。

続きは会員様限定です。
ユーザー名とパスワードをお持ちの方のみログインすれば閲覧することができます。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました