ようこそゲストさん
ログイン

2007~2019年:空白編31

とりあえず、

俺の住居兼用の仕事場と、
Y恵のマンションを行き来する生活がはじまった。

基本はY恵のマンションに泊まり、
俺の仕事が忙しいときは、

Y恵が俺の自宅に泊まるという感じだ。

まぁ、俺の仕事は自分で起業したビジネスなので、
時間の自由は、基本的に利く。(ナンパとは関係ない仕事)

Y恵も仕事といってもバイトなので、
フルタイムで働くというわけでもない。

だから彼女のバイトが休みの日は、
つねにデートしてるような状態だった。

映画見たり、
水族館に行ったり、

建築家のインスタレーションアートを見に行ったり、
漫画の原画展を見に行ったりと、

平日も祝日も関係なく、
Y恵がデートしたいと言えば、俺は二つ返事でOKしてた。

思い出を語れば長くなる。

例えば、インベーダーゲームの展示を見にいったときの出来事。

六本木ヒルズのビル窓を使って、インベーダーゲーム対決をする大会が
開催されていたので、俺は参加してみた。

まさかの・・・優勝。(笑)

Y「インベーダーゲームの開発者って私のパパの友達なのよ」

俺「え?そうなん?」

Y「小さい頃、よく家に遊びに来てたし」

まさかの・・・開発者つながり。(笑)

他にも

------------ この続きをみるには -------------

この記事は会員専用です。会員になるとお読みいただけます。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました