ようこそゲストさん
ログイン

2007~2019年:空白編35

これでナンピース日記における、空白の期間は埋まったと思う。

結婚と恋愛は違うという言葉があるが、
確かにそうなのかもしれない。

ただ恋愛において、
資金も、職業も、年齢も、病気も、趣味も、容姿も、

そういうことを超越したものが恋愛だということが、わかってもらえたはずだ。

全てのハードルや、困難を乗り越えても、

生活パターンの違い。
たったそれだけで、愛し合っているのに、一緒になれない。

出会った頃に、あいつが言っていたセリフ。

「将来お爺さんお婆さんになっても縁側でお茶を飲みましょう」

もしかしたら爺婆になったら茶飲んでるかもしれないな。

まぁ、あいつは和風より洋風が好きな女だけれど。(笑)

20年前、Y恵は、おそろいのシルバーネックレスを銀細工で作ってくれた。

幸せの四葉のクローバー。

それは彼女にとってのテーマでもあった。

俺はずっと、ネックレスをつけ続けていた。

しかし今は、もうつけていない。

俺の首にかけられていた鎖は、外された。

もう答えは出たから満足だ。

お互いの愛は確認できた。

Y恵が俺を愛してくれた気持ちは本物だったし、
俺がY恵を愛する気持ちも本物であった。

ありがとう。

------------ この続きをみるには -------------

この記事は会員専用です。会員になるとお読みいただけます。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました