ようこそゲストさん
ログイン

■2001/07/04 (水) 遠い約束!の巻

■2001/07/04 (水) 遠い約束!の巻

さよならは別れの言葉ではない。
また逢う日までの遠い約束です。

夕方 本命彼女に逢いに行った。

彼女の会社の前で待ち伏せ・・・

俺「ストーカーて思われたら嫌だな・・・」

そう感じてコンビニで【アンパンと牛乳】を買った。

俺「これで探偵ぽく見えるだろう・・・」

などと日記のネタになる用なボケを一応やっておくサンジ。

タバコを吸う。
吸う。
吸う。
吸う。
吸う。



1箱無くなった・・・

またタバコを買う。

タバコを吸う。
吸う。
吸う。
吸う。
吸う。



1箱無くなった・・・

体に悪いな・・・

そう思って1時間半が経過した。

すると・・・

会社から背の低い茶髪女が出てくる・・・

俺は彼女の名前を叫ぶ。

目が合う。

そして時が止まる。

2~3秒の時間が2~3時間にも感じられる。

俺「何で茶髪やねん!おは~おはポン!」

・・・動揺してポンポン言ってる。
・・・挨拶の順番も間違えてるし。

Y「びっくりした~」

俺「びっくりすんな!」

Y「どうしたの?」

俺「好きだから逢いに来た!」

Y「も~」

少しニヤニヤしてる彼女。
彼女の姿を見て「老けたな~」と感じる・・・


疲れてる顔だ・・・病気も心配だ・・・
俺は彼女の頭を撫でて抱きしめる。

続きは会員様限定です。
ユーザー名とパスワードをお持ちの方のみログインすれば閲覧することができます。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました