ようこそゲストさん
ログイン

■2001/09/05(水)涙の数だけ強くなれ!の巻

■2001/09/05(水)涙の数だけ強くなれ!の巻

Vinoと色々話してた。

ナンパの話し・・・

ホームページの話し・・・

そして【Y恵】の話し・・・

やっぱり泣いてしまった!>サンジ

前も日記で書いたけど・・・

【Y恵】とは、仕事のパーティーで知り合った。

彼女は俺より年上の女で婚約者もいた。

婚約者は某TV局プロデューサーで、
経済力も包容力もルックスも全て上だった。

それから数ヶ月後に俺は彼女と付き合った!

毎日電話した。

逢える日は絶対逢ってた。

でも・・・結婚の日は半年後に迫っていた。

Y恵は俺の実家に行きたいと言った。
俺はツラクなるから嫌だと断った。

泣く彼女・・・

結局、親にY恵を会わせた・・・

どこに行ってもY恵の存在が残る。
もう逃げ場は無いと感じた。

ある日・・・

俺「お前の子供が欲しい・・・」

Y「もう恋は冷めたの・・・」

俺は最後のメールを送った。

「大好きだけどサヨウナラ・・・今でも愛してます。」と。

数時間後電話が鳴る。彼女からだ!

2人とも泣きながらヨリを戻した瞬間だった・・・

数ヶ月後・・・彼女は病気になる。

子宮の病気だ・・・子供も産めないかもしれない。

また連絡が取れなくなった・・・

彼女と出会って半年が過ぎようとしていた。

婚約者と結婚するんだろう・・・そう思い俺は新しく彼女を作った。

ある日、Y恵から電話があった。

Y「婚約者と別れた。」と・・・

俺「結婚したい!」無責任な発言だが俺は本気だった。

金も車も学歴もない俺だが彼女を愛する気持ちは本気だった。

彼女の返事を待ったまま俺は海外に旅立った。

1ヶ月後・・・日本に帰国する俺。

続きは会員様限定です。
ユーザー名とパスワードをお持ちの方のみログインすれば閲覧することができます。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました