ようこそゲストさん
ログイン

■2020/10/30(金) スカウト狩りとナンパ業界!の巻

本業が忙しくて、なかなか動画編集とかが進まない・・・

「空白編」の執筆は、ほとんど終わってるので、あとは「幼少期編」と「体験談」の執筆だな。

・・・それはともかく、こんなニュースが目に入ったのでコラムを書きたいと思う。

これ~ゴウタ(元ナンパ師)が社長の事務所だよね?(笑)



思い起こせば、今年の夏に、スタッフG(生徒)と街で話してた時の会話にて・・・

G「最近スカウト狩りってのが流行ってるらしいですよ?」

俺「ナンパ狩りじゃなくて?スカウトが狩るほうじゃなくて?」

G「スカウトが暴力団と揉めて狩られてるそうです」

俺「そうなんだ」

G「ナンパした女から聞いたんですけど」

俺「うん」

G「狩られてる事務所がゴウタ君のところらしいです(笑)」

俺「笑」



なんて会話をしてたんだけど、

ニュースみたら、
ドンピシャでこの事件じゃないかと。(汗)

最近は、スカウトとか見かけないから街は平和かと思ったら、案外そうでもなかったというね。

近年は、スカウト通さないで
風俗嬢になりたがる女とかもいるからね。

あと、ホスト依存の女が増加してるよね。昔は、ここまで多くなかった。

不況とかで街が病んでくると、ある種の特徴的な現象がみられる。

・風俗や水商売に走る女が増加

・ヴィジュアル系バンドに依存する女が増加

特に2番目の特徴は、いっけん1と関係ないようにみえて、結びつき強いからね。なぜかヴィジュアル系なの。

テクノとか様々な音楽ジャンルあるのにね。それぞれで特徴的な性質が異なる。

例えば「レゲエ」とかだと、【明るいノリでセフレとか作るタイプの女】が多いし。



こういうのって、たくさんナンパしてデータベース作っていくと見えてくるようになる。

統計学と心理学だからね。

似た特徴で同じような趣味を持つタイプは、性格も共通点が多くなってくる。



同じ「即」でも笑顔の頻度とか、目の奥が笑ってないとか、耳のピアスの数とか、そういうのでタイプを分類できたりもする。



ちなみに、ゴウタの初登場は、この日記だと思う。

れ~じ君ってのは、女好き氏の初期名だね。

ライの「関西2文字軍団」って、他にはダイぐらいしか二文字のナンパ師おらんよーな気がする。(笑)



第24回の講習会のときか~。

当時は、俺も頭いかれてたから羽目鳥ビデオをモニターにつなげて上映会とかしてたな。

編集してテロップまでいれてたからね。

今の時代じゃ店追い出されるわな・・・(よい子はマネしないよーに)

結果報告

ちなみに、スタッフG君は80期生なので、このときはまだ精子でした。(いや生まれてるちゅーねん!爆)

続きは会員様限定です。
ユーザー名とパスワードをお持ちの方のみログインすれば閲覧することができます。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました